レーシック費用

コンタクトやメガネを着用せずに視力矯正をする方法として注目の集まっているレーシック。
非常に有用性の高い医療技術として認識されているのですが、やはり手術をすることに一歩踏み出すことができないと思っている人も少なくはありません。実際に手術を受けてしまえば本当に便利で生活が一転するのですが、費用や安全性などがイマイチ分からず、不安や恐怖を拭いきれないんですよね。

レーシックで一番不安なところが危険性なんですよね。

レーシックをするにあたり、知っておきたいことを書きますね。

手術をするクリニックの衛生環境がポイントとなってきて、清潔に保たれているクリニックであれば合併症のリスクは問題ないです。
が、クリニックが不衛生な場合だと合併症のリスクが発生するのは否めないですね。ポイントとなるのは、清潔なクリニックを選ぶということですね。

レーシックをしたことによる視力の低下があるかもしれないというリスクもあります。

折角レーシックで視力が回復したのに、時間の経過とともに視力がまた下がってしまったという、レーシック難民になる人もいます。

ネットや雑誌などで騒がれることもあるのですが、実際に発生るケースはごく稀だと言われています。
特に実績の豊富なクリニックであればレーシック手術に失敗はすることはほとんどないと言っていいと思います。

最近は、医療技術の進化に伴って従来のLASIKという手術方法から更に制度や安全性の高い手術方法が一般的となっています。

レーシック手術後は一時的にドライアイになることがありますが、これに関しては時間の経過とともに回復してくるので基本的に問題はありません。処方された目薬をきちんとさしておけば大丈夫です。

手術費用は決して安くはないですね。
あくまでも手術なのでその点は納得してください。数年前を比べると相場が安くなっていることは確かですが。。。

レーシックは一律同じ料金なのかというとそうではありません。使用する医療機器や手術方法などで費用も安全性も変わってきます。クリニックどとに費用が変わってくるのも知っておいてくださいね。

クリニックの公式HPなどを見て、気になるクリニックがあればまずはカウンセリングに行き、不安な事や費用のことなどを納得がいくまで確認したほうがいいと思いますね。

費用が足りない時はメディカルローンや医療ローンっていうのを利用することもできます。
参考に・・・こちら

 

レディースキャッシングのエレガンス・専業主婦でも借りれる

総量規制の導入によって、専業主婦の方は一般的に消費者金融からお金を借りられなくなっています。これはなぜかというと、専業主婦に消費者金融が科すとなれば、かなり煩雑な事務手続きが必要になるからなのです。必要な書類がいくつかあるのです。

ですので、絶対に貸すことができないということではありません。

実際にレディースキャッシングのエレガンスは、専業主婦の方でも融資が可能となっていますからね。レディースキャッシングですので女性のみが利用できるキャッシング会社です。専業主婦も可能で。

ところで、専業主婦の方がレディースキャッシングのエレガンスを利用するために必要な書類には何があるのかというと、

・専業主婦の方本人と配偶者との身分関係を証明する公的証明書等
・配偶者の同意書

が必要になったのです。こういう書類を集めてもわないといけないから消費者金融は、専業主婦の方への貸し付けをNGとしてしまったというわけです。だいたい大手の消費者金融は無理ですね。

でも、このレディースキャッシングのエレガンスはこういう書類をそろえてもらうことができれば貸付可能となっているのでありがたいですね。

配偶者に同意してもらったうえで、専業主婦への方のキャッシングで、配偶者の旦那さんと合わせて年収の3分の1以内の貸し付けならばOKということです。

専業主婦の方の場合、旦那さんに内緒で借りている場合が多いと思いますので、この同意が取れれば問題なくレディースキャッシングのエレガンスから借りる事が出来そうですよね。

エレガンスは年収の3分の1以上は借りられないという総量規制もありますが、そこで諦めるのではなく、キャッシングには例外や除外規定がありますので、そいうのをうまく利用して貸してくれる可能性があるみたいです。例外や除外っていうのはなんかあやしい感じがするかもしれませんが、総量規制が銀行カードローンは対象外といったようなものですね。

銀行カードローンを利用したいという方は専業主婦の方でも借りれるローン会社をまとめているサイトがありますので、そちらをご覧下さい

↓↓↓こちら↓↓↓
<<消費者金融専業主婦>>

 
エレガンスの申し込み方法は「電話」「WEB」「携帯電話」の3通りがあります。急いで融資を受けたいという方は電話で申込みするのがいいみたいですよ。レディースキャッシングのエレガンスの電話番号は【054-365-4335】になります。受付時間は平日9時~18時までとなっていますので、急いでいる方はなるべく早く申込みしましょう。30分以内に返事をくれますよ。

学生時代は貧乏でした。

田舎から離れて、東京の大学に進学しました。
同時期に兄弟も大学生だったので、実家の家計は火の車だったと思います。

なかなかわがままは言えず、一応バイトもしていましたが、生活費はいつも足りませんでした。

お洒落もできず、合コンにもあまり参加できず結構苦労しました。若いころなんて、お金はいくらあっても足りません。

まわりの友達は意外とお金を持っている人が多く、私と違い合コンもバンバン行ってましたし、服なんかもたくさん買ってましたね。

凄く羨ましかったですね。たまに私も、遊びに行ってハメを外したり、欲しい物があって買い物していたんですが、基本お金がないのでそういった時のお金は、カードローンで借りていましたね。

このカードローンの怖い所はすぐに借りれるってところなんですよね。凄い便利なんですが、借りたお金なのについ自分のお金と勘違いしてしまい、後々困るんです(*_*)

そして、あ~借りるんじゃなかった・・・って後悔するんです。せっかくのバイト代が返済で一気に無くなる事もありましたからね。

どこからか、臨時収入はないものかと、いつもお金には苦労して悩んでいましたよ。

そういう時は、食費を削るのが一番の節約だったと思います。実家から送ってもらうお米で、なんとか食いつないでました。

冷凍のコーンとご飯を炒め、ケチャップで味付け。それが私の貧乏飯です。これが意外といけるんですよね(^^)/まぁ私だけかもしれませんが、本当に美味しかったですよ。

ケチャップごはん、そのまんまなんですが、そう言ってました(笑)

時々今でも懐かしくなって作って一人食べることがあります。不思議と食べたらあまり美味しくはないですね・・・( ゚Д゚)でも昔の懐かしさもあり、なんだかきゅんとくる味です。

学生時代のお金に苦労した経験って案外楽しい記憶で、いい思い出なんですよね。もうあんな貧乏生活はしたくないって頑張れますし!!あの時の思い出を大事にしたいなって思います。